若布や昆布は育毛促進に効果アリ?髪の毛にいい食べ物は何?!

若布や昆布といった海藻類が育毛促進にや髪の毛がキレイになるなんて言われていますが本当でしょうか?古くは『ワカメを食べると真っ黒な髪の毛の子供が生まれる』なんて言い伝えなどもありますね!どうも昔から海藻類は、髪の毛と関係がある感じです。

確かに最近では、海藻類(ワカメやコンブなど)に含まれるミネラルを配合したシャンプーも人気がありますからね!そこで何でワカメやコンブなどが育毛に効果があるとされているのか調べてみました!

そもそもワカメやコンブなどの海藻類には、ミネラルが多く含まれ、このミネラルが髪の毛にいい効果をもたらす感じですね。さらに海藻類には、ミネラルと同じ仲間のヨウ素も含まれ、このヨウ素が育毛と大いに関係があるとされているようです。

特にヨウ素は、甲状腺の働きを高める効果があるそうで、結果的に育毛促進につながるようです。そのため育毛のためにヨウ素を含む食べ物の摂取が良いとされているそうです。このヨウ素は、海藻類のほかにも様々な食材に含まれ、例えば下記の食べ物にも含まれているそうです。

●ヨウ素を含む食べ物とは!
海藻類(若布や昆布など)、納豆、山芋、オクラなど、ヌメリ系のある食べ物に多く含まれるそうです

●海藻類に含まれるヨウ素の含有量(100gあたり)
乾燥昆布 200〜300mg
乾燥わかめ 7〜24mg
乾燥ひじき 20〜60mg

このヨウ素を摂取することで育毛促進につなげるわけですが、実はヨウ素だけでは足りないようで、一緒にタンパク質(魚類や肉類など)も食べるといいそうです。

他にも育毛効果のある食べ物といえば、亜鉛を含む抹茶・緑茶・貝類があります。この亜鉛には、基礎代謝がよくなり髪の毛がツヤツヤになるといわれています。しかも亜鉛は、タンパク質の合成に欠かせない成分で、亜鉛不足はタンパク質がうまく合成ができなくなるそうです。この亜鉛不足は、頭皮に悪影響を与えたり、抜け毛が多くなる要因といわれています。

そこで最初のヨウ素に戻るわけです。ヨプ素とタンパク質を摂取するとき、一緒に亜鉛も摂取することで効果的な育毛が見込めるわけです。

他に育毛効果のある食べ物といえば、サルノコシカケ科のキノコがありますね。このキノコには、ゲルマニウムが含まれているのですが、新陳代謝を促進する効果が期待できるらしく、これも育毛に一役買ってくれるそうです。

効率よく育毛を目指すなら、ヘアーレーザープレミアムとあわせて、栄養面における食生活の見直しなどもした方がいいようです!
posted by ヘアーレーザープレミアム at 08:17 | 育毛と栄養について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。